新社会人 / 新入社員向けインバスケット教材ーゲーム感覚で学んだことが実際にできるようになる教材

新しくビジネスの世界に入る方に必要な知識や仕事の進め方を教材でシミュレーションができ、ゲーム感覚で学ぶことができます。
さらにどんな業界の、どんな企業でも共通した知識を学習できるのもインバスケット教材の特徴です。

新入社員イメージ

導入・活用シーン

  • 従来の新入社員教育に加えて、教えたことができるかどうかを試す研修
  • 新入社員の方が実際の仕事のイメージをつかむため
  • インプット型の研修の中だるみ防止で活用
  • 緊張感を高めるために研修初日に「インバスケット」で失敗をさせる
  • 半年後のフォローアップ研修で活用し、知識の掘り起こしに使う
  • 自宅で実施、自己チェックをして教育担当がフィードバック

学習できること

  • 報告・連絡・相談
  • 謝罪
  • 周りへの関わり方
  • 仕事の準備の重要性
  • 不正防止
  • 仕事の優先順位
  • 計画の立て方
  • やりがいの持ち方

当教材を使用した研修や公開セミナーも実施しております。
また、インバスケット・ツールを実際にご体験いただける機会をご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

インバスケット問題集BASIS(ベイシス)は、新入社員の能力を客観的に測定できる「社会人基礎力分析サービス」に対応しています。

楽しみながら自己分析

どのコンテンツもルールを覚えれば誰でもすぐに参加でき、コミュニケーションを図りながらその人の特性を把握することが可能です。
また、自身で採点しその場で結果が分かり、上長や先輩からのフィードバックを受けるのではなく、同世代が集まるグループ内で振り返りができるのも大きな特徴です。

インバスケットボードゲーム
■商品説明■

基本的なルールはすごろくと同じです。仲間と競いながらゴールを目指すだけではなく、イベントマスで出題されるインバスケットクイズの回答によって参加者の特性(タイプ)を知ることができます。
また、難しいフィードバックはなく8つのタイプで振り分けて、仕事や行動の特徴やクセに気づきを得ることができ、簡単に振り返ることができます。

インバスケットカードゲーム
■商品説明■

従来のインバスケットカードゲームとは違い、若手に理解しやすい内容の問題集とカードになっています。
若手に必要な報連相の方法やコミュニケーション力などが試され、さらにこの若手版では「行動の優先順位」を測ることが可能となりました。

行動の優先順位を測ることで、どんな行動から始めるかグループ内で比較し、より深い気づきを得てもらうことができます。

※購入にはトレーナー資格が必要です。
詳しくは「IBC認定トレーナー講座」をご覧いただくか、直接お問い合わせください。