スコアリングとは

インバスケットの回答をもとに、次位職に就いた際にどのような仕事の進め方や行動、判断をするのかを数値やグラフで見える化することができるサービスがスコアリングです。

見える化することで能力ごとの強み弱みが一目で分かり、さらに実際の現場でどんな能力をどのように発揮できるかを知ることができるため主に昇進・昇格時の指標や人材育成などの目的で利用されています。

スコアリングは、累計5万人の管理職層が受けているインバスケット研修をもとに検証を行い、高い成果を発揮する人に共通して見られるプロセス(判断や行動)を発見し、「66項目のコンピテンシー」を当社独自に開発しました。
このコンピテンシーを用いて、管理職に必要なマネジメントスキルを可視化したのが10個の能力です。

10個のディメンション

問題発見力
目標と現状のギャップや、本質的な問題、組織の課題を形成する能力
問題分析力
仮説を立て、それを立証するために必要な情報を効率的に収集したり、問題を究明する能力
創造力
従来の枠組みを破る考え方や、様々な情報を組み合わせた対策やアイデアを出す能力
意思決定力
適確に判断を下し、その理由を論理的に説明することができる能力
洞察力
全体の流れや他の案件との関連性などを把握し、意思決定や明確な計画を形成する能力
計画組織力
部下や組織を有効活用し、効率的・効果的に組織を運用する能力
当事者意識
自ら主体的に意思決定を行い、自分またはチームに何が求められているか察知する意識
ヒューマンスキル
コミュニケーション能力、感受性、コーチング能力などの対人関係スキル
生産性
限られた時間の中で、効率的に多くの案件を処理する能力
優先順位設定
業務の重要性を考慮して、処理すべき案件の順番を考える能力
インバスケットスコア結果
インバスケットスコアの見える化

活用シーン

人事評価(アセスメント)
インバスケットは、次位職に就いた際のシミュレーションを行うことが可能なツールです。
特定の業界知識や専門技能を測るツールではないため、受験者は業界知識や専門技能、勤続年数による経験などの影響を受けにくく受験者自身が本来持っている能力を測ることができます。
管理職の人材育成
他の受験者と比較することができるので、受験者がご自身の強みと弱みに気付き、変わるきっかけを作ります。また、組織で高く評価されている人の行動を把握することで、会社にとって重要な能力を明らかにし、人材育成に繋げる指針として活用することができます。
研修の効果検証
これまで実施した研修や教育が定着しているのかを測定することができます。
研修前にもスコアリングを実施することで前後の比較をすることができるため、研修の効果がより明確になります。

当社のスコアリングの特徴

専門の評価者による採点

評価の安定性・公平性を保証するため、受験者1名の回答につき、3名の専門スタッフが客観的かつ精密にスコアリングを行っています。

「評価の安定性と公平性」が担保されているので、同じ評価の項目と基準を設定することで受験者はもちろん、組織の特性などを定点観測することも可能です。

スコアリングの種類

記述式

紙教材対応

WEBインバスケット対応

シンプルインバスケット対応

・通常スコアリング

受験者1名の回答につき、3名の専門スタッフが客観的かつ精密に行うスコアリングです。複数人の目で見ることで、行動の抽出漏れがないか、評価の整合性に問題がないか、主観が入っていないかなどの詳細なチェックを行い、安定かつ精度の高い評価基準を実現しています。

・社会人基礎力分析

新入社員・若手社員を対象に、経済産業省が提唱する「社会人基礎力」の3つの能力・12の能力要素の発揮度を測定するスコアリングです。
※測定する能力は異なりますが、測定方法は通常スコアリングと同一です

社会人基礎力分析サービス

組み合わせ式

クイックインバスケット対応

「誰に」「何を」「どうする」を語群から選んで文章にし、案件に対しての指示を出します。
選択肢が多いため、しっかりと考えて回答する必要があり、従来の選択式よりさらに評価の精度が上がった新しい選択式インバスケットです。
選定された語群の中とはいえ、回答の組み合わせは1万通り以上あり、自身の考えを作り出すことができるため、判断や行動の特性を把握することができます。
システム上で採点を行うので、通常のスコアリングに比べて低コストで、大勢の受講者の能力を一斉に把握する必要のあるアセスメント等にご活用いただけます。

WEB形式での試験の場合は即時スコアリングし、数値とグラフ、文面で結果を表示します。

紙形式での試験の場合は、回答受領から5営業日後にスコアリング結果を返却します。
従来の記述式の通常スコアリングと比べ、短期間でスコアリング結果のご報告が可能です。

スコアリングのお申し込み方法

スコアリングの実施を希望される場合は、スコアリング対応問題集をご購入いただく必要がございます。問題集は豊富なラインアップをご用意しておりますので、ご要望に合った問題集をお選びいただけます。ご不明な点がございましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。

スコアリングの活用法

スコアリングの結果は個人のフィードバック結果を知ること以外にも、さまざまな用途に活用できます。

・受験者へのフィードバック

人事担当者だけではなく、受験者本人に直接フィードバックすることで、そうでない場合と比べ、比較にならないほどの大きな気付きを得ることができます。

・研修の効果検証

スコアは偏差値で算出されているので、受験者のリーダーとしての位置や課題が容易に把握できます。

分析シートの種類

フィードバックシート

フィードバックシート

納期:1か月  20,000円(税込:22,000円)

1シートに分析結果をまとめ、PDF形式でメールにて返却します。
高い成果を生み出す人に共通してみられる66の行動評価項目から「リーダーに必要な10の能力」を数値化し、能力別スコアをグラフで見える化。
発揮度のバランスや受験者のタイプを知ることで、課題が見え、対策が立てやすくなります。
さらに、定量的なスコアリングだけでは十分計測できない行動特性や、傾向への指摘、課題に対する助言を総括コメントで記載しています。

フィードバックレポート

フィードバックレポート

納期:1か月  25,000円(税込:27,500円)

8ページにわたる分析結果をPDF形式でメールにて返却します。(表紙、解説を含む)
高い成果を生み出す人に共通してみられる66の行動評価項目を基準に採点、評価し、その結果を10の能力ごとに数値化し、グラフでも表示。従来のフィードバックシートよりもさらに踏み込んだ、受験者ごとの具体的な傾向や課題・改善方法の記載があるので、一人ひとりに合った客観的なフィードバックが可能です。
また、スコアから導き出された、仕事の進め方や、関わり方について、分析担当者からのアドバイスやコメントが書かれており、上長と受験者がお互いに受験者の特性について理解を深められるため、今後の業務や行動に生かすことができます。

スコアから導き出された行動改善ポイントを、問題と改善点に分けて分かりやすく解説しています。
またインバスケットから見る、業務の進め方、関わり方を図解と文章でタイプ別に記載してあるので普段の業務や行動に生かしやすい内容構成となっています。

総合評価シート(スコアランキング)

総合評価シート(スコアランキング)

受験者のスコアリング結果を一覧にし、総合評価スコアの順に ランキングした資料の作成も可能です。
ランキングを人材登用に活用したり、ディメンションごとに各個人の能力値のばらつきを確認したりすることが可能です。

特に、 総合 評価スコアだけで判断するのではなく、各能力値のばらつきに着目することが重要です。
※総合評価スコアだけでなく、各能力が偏りなく発揮されていることが求められます。

業界分析

業界分析

弊社が保有している同業他社の平均スコアと比較分析をすることができます。
(オプション費別途2,200円(税込))
自社内での比較だけでなく、同業他社のスコアと比較することにより、業界内での自社や受験者のレベルを把握できます。
組織全体の強み弱みを明確化することで、今後の人材作用や、教育戦略に活用していただけます。

効果的なフィードバックの方法

スコアリング結果は、受験者本人にフィードバックすることで、そうでない場合と比べ、比較にならないほどの大きな気付きを得ることができます。
効果的にフィードバックをすることで、課題が明確になり、受験者のモチベーション維持にも繋がります。

フィードバックシート活用Book

フィードバックシート活用Book

受験者へのフィードバックの際に指針となる「フィードバックシート活用Book」をお配りしております。(無料)