「生きる力」を身につける ~学校教育のその先へ~

2023年8月20日(日) 埼玉開催

対象者
小学1年生~小学6年生のお子様
日時
2023年8月20日(日)10:0012:00 
開催場所
西大宮ゼミナール
参加費
無料
定員
お子様12名(先着)
備考

・本イベントは、西大宮ゼミナール様主催となります。
 (西大宮ゼミナール様のHPはこちら https://www.nishizemi.net/
・お申し込み期限は開催日2日前9:00です。
・お申し込み期限以降にご参加希望の方は、お電話にてお問い合わせください。
・保護者様の入退室は自由です。
・開催日1週間前の時点で最低催行人数のお子様3名に達しない場合は、中止あるいは内容を変更することがございます。その際は別途ご連絡いたしますので、あらかじめご了承ください。

受付は終了しました

内容

学校では教えてくれない「生きる力」 インバスケットで思考力を伸ばしませんか?
学校では教えてくれない「生きる力」 インバスケットで思考力を伸ばしませんか?

■インバスケットとは

自分とは違う立場の登場人物になりきり、実際の生活で起こりそうなできごとの対応方法を考えていくシミュレーションゲームです。

現在は、管理職を中心とした昇格試験や、企業研修など、ビジネスパーソン向けの教育目的に活用されているツールとして使用されており、インバスケット研究所は東証一部上場企業50社以上、国内外延べ1,000社以上の取引実績があります!(2020年11月1日現在)

■そもそも「生きる力」とは

2020年3月には小学校の『学習指導要領』が改訂されました。
グローバル化やスマートフォンの普及、人工知能(AI)の活用などによる技術革新が進み、未来予測が難しいこれからの時代だからこそ、子どもたちには自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、自ら判断して行動し、よりよい社会や人生を切り拓いていくための「生きる力」が求められます。

学校をはじめ、家庭や地域の方々、お友達との関わり合いの中で、学校の授業だけでは学びきれない、「生きる力」を育むために、インバスケット研究所では子どもたちの「考える場」を提供し、サポートいたします。

生きる力

■当日の流れ

子ども向けに開発中のインバスケットでは、紙芝居形式で、日常に起こりそうなできごとが子どもたちに数々降りかかります。
目の前で起こることに対して、子どもたちは決められた時間の中で、どのように対応していくのか…。
インバスケット研究所では、子どもたちの考えるきっかけを提供し、思考力のアップをサポートいたします。
※事前の知識や教材購入の必要はありません

1.主人公になったつもりで、どんな行動を取るかを考えて、発表してもらいます。

当事者意識 判断力 課題解決力 巻き込み力

2.お友達の意見を聞き、新たな考え方を知ることで、子どもの視野(選択肢)を広げます。

傾聴力 気づく力 理解力 感受性

3.ディスカッションをし、お友達と一緒により良い答えを考えて、発表してもらいます。

協調性 対話力 リーダーシップ力 主体性 課題解決力 巻き込み力

4.自分だけでは気づけなかった「ステキなところ」をお友達と伝え合います。

コミュニケーション力 共感性 対話力

主人公になりきって物語を疑似体験し、自分だったらどんな行動を取るかを考えることで、「生きる力」に必要なたくさんの力を身につけて伸ばしてあげることができるのです!この機会に、インバスケットをぜひ体験してみませんか?

私ならどうする

アクセス

会場名 :西大宮ゼミナール
住所  :さいたま市西区西大宮3-54-19亜土ビル203
アクセス:西大宮駅北口より徒歩約10分
     会場アクセス情報

受付は終了しました
ページ上部へ