研修について

「インバスケット手法」を使ったマネジメント力強化研修のご案内

さまざまな階層に合わせたインバスケット研修をご提供いたします。
インバスケット演習を用いた研修は、従来の受け身の研修とは違った特徴があります。

入社2~5年目若手社員研修

point

より効率的、かつ、成果の上がる
仕事の進め方を習得

詳しく見る

係長・課長層研修

point

マネジメント力、判断力などを体得

詳しく見る

管理者・経営幹部層研修

point

経営視点に立って、問題解決・戦略立案をする

詳しく見る

社長模擬体験インバスケット研修

point

社長の仕事を模擬体験し、経営思考を強化する

詳しく見る

L S 研修

point

実際の業務に似せた環境で
仕事の進め方の振り返りを行う

詳しく見る

インバスケット認定資格

point

修了後にインバスケット研究所より資格認定

詳しく見る

インバスケットの3つの特徴

POINT01 受講者が本気で取組みます

インバスケット演習においては自分が主人公となりますので、決して受け身の学習にはなりません。

POINT02 現場に即したシミュレーション

実際の業務の現場に即したシミュレーションを行いますので、研修内容が即実践に役立ちます。

POINT03 チームで結果をアウトプット

お互いに意見交換することで自分の考えを整理でき、また、考え方の幅が広がります。

実施方法(一例)

  • 弊社講師による研修(終日) 半年で2回
  • スコアリング 1回

1回目の研修で学んだことを現場で実践していただき、テスト結果とともに2回目の研修でフィードバックします。

導入の前に一度体験したい、少人数のため自社研修は難しい...ect.

そんな企業様のために「公開セミナー」をご用意しております。
お気軽にご参加ください。

詳しく見る

インバスケット研修の流れ

1回目

目的

●現時点での能力の把握
●インバスケットに必要な知識の習得
●優先順位の付け方の習得

方法

中レベルの問題を使用し、グループ演習と講義・解説を実施

2回目

目的

●実践面のインバスケット力習得
●課題設定と戦略立案能力の向上
●問題解決力の習得

方法

高レベルの問題を使用し、短期的な案件処理だけではなく組織の抱える課題を認識して対策立案まで行い、発表形式で講師からフィードバック実施

※ご要望によって1回型、3回型などさまざまなオリジナル研修プログラムをご提案いたします。

研修プログラムのご案内
インバスケットへの電話番号
メールでのお問い合わせ・資料請求