All Aboutインバスケット研究所

キャリアと人材育成

より深めたインバスケットを、より多くの方に提供することが当社のミッションです。そのため、インバスケットのプロとしてのスキルと経験が着実に習得できるよう、きめ細かな人材育成の体制を整えています。

多種多様なキャリアパス

多種多様なキャリアパス

インバスケットに関する様々な業務経験を積み重ねていく中で、希少価値の高い「インバスケットのエキスパート」として多様なキャリア形成の道が開かれます。

講師
回答を採点する知識をもとにセミナーや企業研修の講師として活躍する。
営業
多くの顧客ニーズに触れる中で様々なヒントを得て、インバスケットの新たなマーケットを開拓する。
分析
回答データを分析してお客様に役立つ資料を提供する分析のスペシャリストになる。
教材開発
インバスケット問題の作成に設計段階から携わることのできる教材開発担当を究める。

OJT 担当がマンツーマンで指導

新入社員には、それぞれ一人ずつにOJT 担当者がつきます。
入社後6ヶ月で修得する知識・スキルをリスト化したチェックシートに沿って、個人の修得度に応じた教育でステップアップを図るスタイルとなっています。

全員が知識ゼロからのスタート

当社の社員も、入社当初はインバスケットについての知識ゼロからのスタートでした。
それでも全員が入社6ヶ月で、簡単なインバスケット問題を作成できるレベルにまで上達できるので、まったく心配はありません。

半期に一度の面談で成長度を確認

当社では全社員と半期に一度の面談を実施しています。面談の場では各人の近況と、会社からの期待に対する「現在地」の確認を行いながら、将来についての希望、今後のキャリアの積み方などを話し合います。

社内公募制度

業務範囲が急速に拡大していることを受けて、新しい部署が立ち上がる際などに、社内から希望者を募る「社内公募制度」を2018年から導入しています。
一定の条件を満たせば誰でも応募できる制度であり、新しい環境にチャレンジする多様な機会が社内にあふれています。