会社案内PDFファイル

会社概要

社 名 株式会社インバスケット研究所
英 語 社 名 Inbasket Research Institute, Ltd.
代 表 者 名 代表取締役社長 鳥原 隆志
設 立 2006年(平成18年)1月
「インバスケット研究会」として活動を開始
2009年(平成21年)11月13日
「株式会社インバスケット研究所」設立
資 本 金 10,000,000円
事 業 内 容 ■ インバスケット法を用いた個人・法人向け教材開発・販売
■ インバスケット法を用いた人材育成、並びに能力開発に関する各種セミナー
■ 講習会・研修会の企画・開催、並びに運営・管理
■ インバスケット法を用いたヒューマンアセスメントに関する情報、並びにサービスの提供
■ マーケティングリサーチ業務、及び経営コンサルタント業務
取 引 銀 行 南都銀行 初芝支店
三菱東京UFJ銀行 大美野支店
楽天銀行
取 引 実 績 東証一部上場企業50社以上、国内外延べ700社以上(2017年2月1日現在)
・精密機器メーカー   1,600名
・通信会社       11,000名
・証券会社       6,900名
・コンサルタント会社  400名
・管理メンテナンス会社 620名
・エネルギー会社    3,620名
・情報処理会社     1,700名
・ケーブルテレビ会社  6,900名
・食品製造会社     400名
・自転車製造会社    620名 他
所 在 地 東京本社(法人部門のみ) / インバスケット研修センター
〒135-0064
東京都江東区青海2-4-32 タイム24ビル 17階  地図
大阪本社
〒599-8237
大阪府堺市中区深井水池町3152 KU深井オフィスビル 4階  地図
ホームページ http://www.inbasket.co.jp/
関 連 企 業 株式会社インバスメディア

福利厚生

教育

社内でのインバスケット知識やスキルの教育以外にも、新人研修から中堅社員、管理者研修などさまざまな研修体系を用意しています。
また業務に貢献できると認められた研修は会社が全額、または一部負担をします。

facebook活用講座

レクリエーション

年に1回、創立記念イベントを開催。
2016年は東京新本社に全員が集まりました。
その他、忘年会、新年会、お花見など会社が負担をしての企画も行います。

創立記念イベント写真

健康管理

通常の健康診断だけではなく、人間ドック(1人5万円まで)も受けられ、真の健康管理を目指すサポートをいたします。

クリニックイメージ

変わったところ

定時に帰ると評価する風土

限られた時間の中で成果を挙げるというインバスケット思考を、社員自ら実行するべきだと考えています。
ですから、夜遅くまで働く人よりも、定時で退勤する人の方が評価をされます。
残業を限りなく少なくするための取り組みを、他企業に率先して進めていきます。

残業グラフ

インバスケット研究所の残業実績
※2015.10~2016.11間の個人別・月別残業時間/21日(標準出勤日数)  =1日当りの平均残業時間としています

紙は諸悪の根源??

当社にお越しになった方が驚くのが、書類の少なさ。
各社員にはクリアボックスが割り当てられます。その中で書類を管理します。つまり、常時書類を取捨選択しなければなりません。
私たちは、限られた時間の中で成果を出すためには、不要な書類は諸悪の根源と考えています。
例えば、書類を整理する時間、探す時間などは何も生みださないばかりか、時間を消耗すると考えています。
特に当社の会議では、一切資料としての書類は配付しないように徹底しています。

写真

楽しい会議

部署ごとの会議は週に1度開催されますが、月に1回「楽しい会議」を行っています。
この会議のコンセプトは「部署間の価値観共有」とともに「B象限(緊急ではないが重要な事項)」について全従業員が考えることです。
そして何より、全員が楽しく参加できる会議にするべきだと考えています。
この会議では、あるテーマについていくつかのグループになり討議発表をして、社長が賞を出す形式をとっています。

楽しい会議写真